避難生活について考える

IMG_4718 (2).JPG

自然災害が続いている日本列島。

3月と9月はわが家の備蓄品チェック月

それでも飴やチョコレートなどの賞味期限がギリギリになるので、家族の誕生月、年3回に変更しようかとママは考えているらしい。

ワタシ用の備蓄品は、特別なものはなく、

ドライフード 2袋
水(2㍑)  3本
トイレシート 1袋

が使用している分以外に余計にあること。

それと写真の抱っこBAGとリードを非常持ち出しリックの近くに置いておくこと。

このBAG、RURI'S DOGさんのものだけど、以前使用していたものよりショルダー部分の幅があり、長いこと抱っこしていても疲れないってママが言ってた。

非常時は、身体が大きくなってきたネエネの対応でパパもママも両手があいていた方がいいから、ワタシは抱っこBAGにインされ移動する予定。
生活はクレートだろう。
どちらも慣れているから問題はない。

先日ママが読んでいた犬雑誌に、ワンワン吠える犬は、避難所にいられないだろう~
普段からムダ吠えをさせないようしつけておきなさい!とあったそうだ。

これはワタシにとって大課題だ!
避難所には行けない。

きっとネエネも、そしてパパもムリだろう、、、。

みんなでクルマで避難生活を送ることになるのかな~~~。

この記事へのコメント