何事もコツコツが大事

5EA671E4-FA66-4691-9C9F-AD00F8ECD7D3.jpg

昨日はお稽古で赤坂へ行ったママ。
三笠宮さまがお亡くなりになられたことをうけ、報道人と報道車、警備の警察官で、いつもと違う風景だった赤坂。(お稽古場のお向いが赤坂御所)


ママが書道をはじめたそもそもの理由は、実用書道が上手く書けるようになりたかったから。

なのに、大きいサイズの作品制作に追われ、実用書はちっとも上手くなっていなくて、芯すらそろえられず、蛇行して文字を書いてる。

そろそろ年賀状の準備を、という季節になるたびに、
どうして一年コツコツ練習しなかったんだろう、、、と毎年後悔。

ママの先生曰く、実用書の上達はコツコツ書くしかないそうだ。

何事もコツコツやっている人にはかなわない!

今年はまだ間に合うかな~と、ハガキの表書きの書き方から習ってきた。

(筆で宛名を書いて年賀状を出すのは、書道でお世話になっている方だけなのですが、それだからこそ、余計に苦痛なのです)

この記事へのコメント